インプラントで正しい噛み合わせ~健康的に白い歯~

歯科

インプラントの施術内容

インプラント治療がそのままでは出来ない事も有ります

白い歯

神奈川県の中にはインプラント治療を可能にしている歯科が多く有ります。インプラント治療は顎の骨をドリルで穴を開け、そこにチタン製の人工歯根を埋め込んで土台を作り出す治療法です。また、神奈川県の中にはインプラント治療の実績を多数持つ専門医のいる病院が多く有ります。しかし、インプラント治療と言うのは必ずしも直ぐに治療を行える治療ではなく、レントゲン撮影を行ってインプラント治療に適した骨の量が有るかと言う検査が必要になるのです。顎の骨の量が少ないと人工歯根を埋め込む事が出来ないため、最初に骨の増量を行う手術を受ける必要が有ります。そのため、神奈川県でインプラント治療を受ける場合は骨の増量手術が可能になっている歯科を選ぶ事が大切です。

3次元データを利用した治療技術

神奈川県のインプラント専門医などの中には3次元データを活用して正確な位置にインプラントの構造体となる人工歯根を埋め込む専門医がいます。治療実績を多数持つ専門医に治療を行って貰う事で治療効果は高くなりますが、万が一、失敗すると人工歯根を抜いて再手術をしなければならなくなると言います。そのため、正確な位置に人工歯根を埋め込む事が出来ると言われている3次元データは今後も活用されるとも言われているのです。尚、人工歯根はチタン製の金属で出来ているのですが、チタンと言う金属は骨との親和性が非常に高く、個人差も有りますが3〜6か月と言う期間の中で骨と結合をするため、しっかりとした土台を作り出してくれると言った特徴が有ります。